3つの視点で見つかる!札幌のおすすめリノベーション会社 » 札幌のリノベーション会社一覧 » カサシマ工務舎(カサシマ建設)

公開日: |最終更新日時:

カサシマ工務舎(カサシマ建設)

カサシマ工務舎は、北海道産の木材を使った地産地消の家づくりを行う会社です。ここでは、カサシマ工務舎の口コミや施工事例、特徴などについてまとめました。

カサシマ工務舎(カサシマ建設)の口コミ・評判

札幌のリノベーション
会社比較を見る

カサシマ工務舎(カサシマ建設)のリノベーション施工事例

カサシマ工務舎_施工事例1
引用元:カサシマ工務舎公式サイト
http://kasashima.co.jp/gallery/1356
カサシマ工務舎_施工事例2
引用元:カサシマ工務舎公式サイト
http://kasashima.co.jp/gallery/1356
カサシマ工務舎_施工事例3
引用元:カサシマ工務舎公式サイト
http://kasashima.co.jp/gallery/1356
カサシマ工務舎_施工事例4
引用元:カサシマ工務舎公式サイト
http://kasashima.co.jp/gallery/1356
カサシマ工務舎_施工事例1
カサシマ工務舎_施工事例2
カサシマ工務舎_施工事例3
カサシマ工務舎_施工事例4

新築でも、よそよそしさのない安定感と懐かしさを感じさせる家です。理由は、木の表面を丁寧にこすることで年輪を浮かび上がらせた木材を使用しているからです。仕上げのフローリングは温かな肌触りと凹凸が心地よい仕上がりとなっています。フローリングの心地よ良さは、一緒に暮らすペットにも優しい素材です。

カサシマ工務舎(カサシマ建設)の特徴

十勝産カラマツで建てる家

カサシマ工務舎では、建材に十勝産のカラマツを使用しています。かつては、成長が早いカラマツの木が炭鉱トンネルの崩れを防ぐ部材として植林されてきましたが、水分を大量に含む性質であったため、家づくりには向かないとされていました。

しかし、乾燥技術の劇的な進化により、カラマツの芯から建造前に約3週間の時間をかけて水分を抜くことで、建材として使用ができるようになったのです。カサシマ工務舎は、こうしたカラマツを使い「木と構造が見える家づくり」をしています。

職人による手仕事

近年では、木材の加工はコンピューターに任せることが多いのですが、カサシマ工務舎では、建材への墨付けや採寸、切込みの工程でコンピューターに頼らず職人の手仕事で行っています。木はそれぞれに癖があり、ごくわずかな湾曲でも仕上がりに影響します。

そこで、建ちのよい家をつくるために、熟練の職人がすべてのパーツを見定められる自社工場、自社施工にこだわりながら家づくりをしています。

無垢の木を自然素材で染める

カサシマ工務舎では、屋内の塗装には人口塗装ではなく、ベンガラや柿渋といった日本古来の塗料を使用しています。ベンガラは北陸地方や京都の家屋などに使われており、深みのある黒色で光によって味わいが加わります。また、柿渋は塗布後に被膜によって固くなり、防水や防虫、補強効果を持ちます。

これらの古来の塗料は人体に有害なホルムアルデヒドを含まず、またシンナー系の強いにおいもありません。これらを使用することで住む人にやさしく快適な家づくりができます。

カサシマ工務舎(カサシマ建設)の会社情報

社名 カサシマ建設株式会社
住所 札幌市東区中沼西1条2丁目2-5
アクセス 公式ホームページに記載なし
営業時間 9:00~17:00
定休日 公式ホームページに記載なし

札幌のリノベーション専用
モデルハウス写真集

札幌のリノベーション専用モデルハウスの写真を網羅しました!思い通りのデザインを実現するリノベーション会社に出会う参考に、ぜひご覧ください。

more
札幌のリノベーション専用モデルハウス・モデルルーム写真集

イメージ通りの家づくりができる!

札幌のリノベーション会社3選

M+(エムプラス)

物件・お金・デザイン全てサポート!

思い通りの家づくりがしたいなら

北王リライフ

検討段階に合わせた提案
に強み!

段階別のサポート
受けたいなら

M+(エムプラス)

物件・お金・デザイン
全てサポート!

思い通りの家づくり
したいなら

リノスタ

生活負担を増やさない
提案を重視!

資金計画の相談
したいなら

※3社とは、2019年1月時点でマンション探しのサポートと建てた後のアフターサポートをしてくれて、モデルルームを保有している会社をピックアップしています。